出産当日

38w1d 双子の帝王切開 〜 出産当日の流れを詳しく紹介!

更新日:

双子出産当日

全記録メモ

 

出産前の様子・心境

私は一卵性の双子を妊娠中

 

妊娠糖尿病で血糖値のコントロールのために血糖値測定とインスリンをやりながら管理入院してます。

 

出産当日の朝、いつも通りに目が覚めた。

いよいよ帝王切開で双子を出産する。

あぁ・・とうとうこの日が来てしまった。本当に出産するのかまだ信じられないよ。

色々考えて眠れないかなと思ったけど案外グッスリ寝られた。

 

夜12時以降飲んだり食べたりできないんだけど、OS-1(オーエスワン)だけは出棟時間の2時間前まではいいんだってさ。

どのくらい飲んだのか、飲んだ量も確認されるので、空きボトルを取って取っておくように言われた。

 

出産するときは個室にしたいと希望を出していたので、起きてすぐ4人部屋から個室へお部屋の引越し。

術後は3日目までシャワーに入れない。

手術当日ももちろん入れないんだけど

私は手術の予定時間までまだまだ時間の余裕があったので、シャワー入ってきていいか看護婦さんに聞いてみたら

入ってきていいよ〜と

OKが出たのでシャワー浴びてきちゃった。

ダメ元で聞いてみるといいかもね

 

よっしゃー!急げ!

 

シャワーは入れないと思ってたから

スッキリして手術に挑めたよ

手術室にはこのガウンを着用。

結局は全部ぬぐしかないけどね。

まだまだ時間あるけど早めに着替えたよ。

まだピースする余裕すらある。

手術室へ行く前に双子の赤ちゃんの心音を聞く。双子ちゃん達は変わらず元気っぽい。

まだお腹の中にいるのに本当に今から会えるのかな?この私が本当に出産するの?ってなんとも不思議な気持ち。

さすがに出産当日はパソコン開けないのでスマホに自分の様子を記録。

 

私の家は茨城で、毎回の妊婦検診では茨城から夫の運転で通院してた。

いつも病院まで高速で二時間以上かかっていたので、前日の夜は夫と義母が病院近くのホテルに泊まって朝早く来てくれた。

私の方の家族は父と弟夫婦が朝6時頃茨城を出発したけど、首都高速が大渋滞で間に合わないかもしれないって連絡が・・

やっぱり家が遠いと大変だよねぇ・・

 

現在はコロナの為

面会はできません。

 

 

手術室へ行く前に間に合うかドキドキしたけど、私の前に手術していた人が時間かかっていて、おかげで何とか間に合った。

4時間以上かかったって。申し訳ないね。

ソワソワ慌ただしかった・・

 

手術の予定時間は10時半からなんだけど

なかなか呼ばれず・・呼ばれたのは11時過ぎだった。

 

あーいよいよ来たかって感じだったよ。

 

みんな私のためにきてくれて本当にありがたいことだね。

頑張って双子出産してきます!!

そして手術室まで部屋のベッドのまま運ばれ、エレベーターホールの前まで家族が見送ってくれたんだ。

頑張って赤ちゃん産んでくるからね!と、

みんなと握手してちょっとウルウル・・

 

家族の姿が見えなくなると一気に不安になってきた。

落ち着け、落ち着けと思いながらいると、

担当の看護婦さんが二人ついて来てくれた。

 

双子だからね。

 

確認のため、名前を言いリストバンドでもフルネームを確認されて、承諾書と持ち物の確認、

そして、術後の保護のために付ける腹帯を自分で購入して準備したのを担当の看護師さんに渡した。メガネケースも渡したよ。

ネットで買うと2500円ぐらい。送料込みでみると楽天よりAmazonの方が安いかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【竹虎 メディカル】ワンタッチ腹帯 ソフラグランゼ13号 フリーサイズ / 040800【定番在庫】即日・翌日配送可【介護用品】入院準備品/術後用品/手術後伸縮腹帯/さらし/マジックテープ式【通販】
価格:2094円(税込、送料別)

楽天で購入

 

 

ちなみに手術室には自分が聞きたいCDも持参可能だったの。

夫は

ウーハーきかせてユーロビートでもズンズン

音楽かけてもらえばいいんじゃない??

な~んて言ってたけど・・。

 

さすがに手術中にズンズンズンズン♪

音楽かけて

万が一先生達が気分ノリノリでやられて失敗されても困るからねぇ。

 

ウケるけどよ…

手術中は心が落ち着く癒しのCDかけてもらうことにしました。

 

 

いざ、手術室へ出陣!!緊張マックス!




 

帝王切開までの流れ

手術室に入ったらほんとに大きなライトがついていて。
おおおお~テレビで観たことあるぅ~!!!って感じだったよ。

イメージはこんな感じ。

※私が撮影したわけではありません。

 

手術室に入ったら

まず

●患者受付

手術室入ってからもリストバンドで受付をした。

 

●手術ベッドへ移動

病棟ベッドで着ていたガウンを脱いで

いち、にいのさん!で5,6人のスタッフに担がれて手術台に移動。

ガウンの下は裸で見えない様に隠してしてくれたけど

私1人にこんなに先生がつく?ってくらい

何人も先生達がいたのでちょっとだけ恥ずかしかった

 

●モニター類装着

腕には血圧計、指先、胸部にはモニターシールを装着。

 

●点滴の確保

点滴はやったことある人はわかると思うけど、針が血管の中に入ったら点滴中は痛くないよね?

手の甲にやったんだけどこの点滴は針が血管に入ってからもずっと凄い痛かった。

 

凄く痛いから液が漏れてるんじゃないかと

聞いてみると、手術用の点滴の針らしく普通の針より太いらしい。だから痛かったのか。

術後もしばらく痛かった・・

ヒェ~ッ

 

●フットポンプの装着

コンプリネットプロという弾性ストッキングを自分で購入して手術中着用。

このコンプリネットプロは手術に使われてる医療用の弾性ストッキング。
圧力は市販の着圧ソックスより強い感じだったよ。静脈血栓症や静脈瘤の予防に有効なんだそう。

そして、両足にフットポンプ血栓予防の器機を装着。

私は病院の売店で3000円くらいで買ったんだけど、amazon、楽天の方が安かったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンプリネットプロ ハイソックス L JP-P77028LK
価格:2490円(税込、送料無料)

楽天で購入

 

 

●麻酔

私の麻酔方法は 脊髄くも膜下麻酔

麻酔の種類も全身麻酔、硬膜外麻酔、脊髄麻酔があるみたいなんだけど、

一般的に帝王切開の麻酔の際に、誤嚥性肺炎や、人工呼吸が適切に行えない状態などの危険が高いらしく・・

可能な限り全身麻酔を避けての局所麻酔で行うことが推奨されてるみたい。

イメージとしてはこんな感じ。

まず横になってできるだけ身体をに丸くなってと言われ

おへそを見るように身体を丸めたの。

お腹が大きいから大して丸められてないけど頑張って丸めた

結構苦しかった。

 

そして背中を消毒して麻酔の注射...

1番恐怖だった注射…。

先生にちょっと痛いけど我慢してねって言われてから数秒後・・

この時もかなりの緊張!心臓バックバク!

 

麻酔をブスっと打たれた。

 

いででで・・

先生にもう麻酔終わり??って聞いてしまった・・                

もう終わり!もう痛くないよ!と先生に言われてちょっとだけ落ち着いた。

 

麻酔の麻酔をやると聞いてたので痛みは1度のだけで2本目の注射の痛みは麻酔が効いてるので痛みはなく全く分からなかった。

そもそも私からは見えないので本当に打ったのかも不明だ。

 

本当に麻酔2本打ったの?

それから仰向けにされて麻酔が効いてきたのかだんだんと足の感覚がなくなってきたのがわかった。

 

●顔の前にカーテンがかかり、ベッドに固定される

内診と膣内の消毒やおしっこの管を入れられたりしたみたいだけど、全く感覚がないのでわからなかった。

手術中は血圧が下がらないようにベッドが左側に傾けられ、ベットから落ちそうな感覚になる。

転落防止のためと手術中に不意にお腹へ手がでないように手足を固定。

 

●麻酔が効いているのか確認

アルコール綿で胸あたりを擦られて、このように冷たく感じたら言ってくださいと言われ、下の方を触られても冷たさの感覚は何も感じなくなってた。




帝王切開本番

全身麻酔ではないから意識はあるんだけど、痛みは全くない。

先生たちが何やらお腹をもぞもぞやっているのがわかる。

 

そして開始から5、6分くらいだったかな

 

ちょっと押される感じがするかも!って先生に言われて間もなく

 

午前11時56分!!

1人目の赤ちゃん

イクラちゃんが誕生!!

 

おおお~~見えた!!

ちゃんと顔が見たかったんだけど、コンタクトしてないしよく見えない。

 

赤ちゃんはすぐに隣のお部屋に連れていかれちゃった。

そしたら泣き声が聞こえてきたよ!

 

ああ~泣いてる~

 

産まれたんだなって思ってると感動してる暇もなく2分後・・

 

午前11時58分!!

2人目の赤ちゃん

オクラちゃんが誕生しました!!

 

はやっ!!!!

もう出てきちゃったんだ~って感じだったよ(笑)

二人目の赤ちゃんもすぐに看護師さんに連れていかれるのが見えた。

そして泣き声が聞こえたよ!!

 

あぁ・・無事に産まれてきてくれて本当によかった!!

心の底から思った瞬間だった!

 

体重は2201gと2672g

ちょっとだけ差はあるけど、二人とも2000gを越して産まれてきたんだから頑張ったね。

 

産まれるまではあっと言う間に感じたんだけど、

 

そのあとの処置が長かった・・

 

ただ、お腹をググっと何回も何回も押されている感覚がわかった・・

何となく気持ち悪い・・

下から見上げてみると、先生の両手がグイグイと動いてて、なんだか気分が悪くクラクラしてきてグッと目をつぶった。

 

怖いもの見たさで見てみたいような。

すごいグイグイお腹押してるよ。

何してるんだろ?

切ったとこから手を入れてお腹の中グリグリしてるの?

 

それも先生の両腕が腕先だけではなく、肩からグイグイと動いてるんだよ。

 

胎盤を取り出しているのかなぁ

 

先生のマスクに血がついてるのが見えた。

うわぁ~~血がついてるぅ~私の血かなぁ・・

ピューって血が吹いたの??どうやってマスクに血がついたんだろうね。

目の前にはカーテンかかってて見えない。

私は調理されるまな板の上の鯉のよう。なーんて変なこと考えてましたw

 

そーいえば、手術中にリラックスできるよう音楽を流してもらったんだっけ・・

 

かすかに聞こえる癒しの音楽…。

 

シャラララ~♪

 

まったく癒されてない…

聞いてる余裕全然ねぇ!!

 

もう、とにかく早く終わってくれ~って感じだったよ・・。

確か予定では手術時間は1時間半くらい・・

私的にはとても長い長い時間でした。

何とか無事に手術の処置が終わり、私に赤ちゃんがよく見えるようにメガネをかけてくれた。

 

 

そしてついに・・やっと双子の赤ちゃんの顔を見れたよ!!

 

 

しばらく赤ちゃんを眺めていたかったけど、赤ちゃん達はすぐに連れていかれちゃった。




術後の様子

しばらく回復室で少し休んでから病室へ戻ったの。

ベッドで運ばれてる途中、夫達の姿が見えてホッと一安心。

 

よく頑張ったね~!!と笑顔で迎えてくれて

怖かった〜~!!頑張ってきたよ~!って

ちょっと興奮気味だった記憶・・

 

まだ麻酔が効いているのでピースする余裕がある。

 

点滴は一本を6時間かけてやるんだってさ。

ヴィーンDにアトニン-Oというアンプルを混ぜたもので、子宮の筋肉を収縮させて出血を抑える働きや子宮の大きさを元の大きさに戻すのを助けたりするみたい。

麻酔による吐き気防止のために6時間ごとのプリンペラン注を追加。これから麻酔が切れて痛くなってくるのかと思うと怖いな。

 

しばらく夫と一緒に余韻にひたっていると、可愛い看護婦さんが何やらトレーに乗せて運んできたの。

 

そう言えば、

手術前に看護師さんから胎盤みてみますか?と言うもんだから、

 

一瞬、え??って思ったけど

とりあえず、

はい!見てみたいです!って答えてたのよ。

双子の胎盤すごーい♥

618545-1024x768.jpg

胎盤てあの胎盤?どうやって見せてくれるの?って思ったけど

別に深く考えることなく見てみたいと答えてたんだ。

 

胎盤の話なんかスッカリ忘れた頃・・・

 

そう、看護さんが胎盤を見せにきてくれたの。

 

 

胎盤です♪

 

aea0656d2cdfba28cdc47197d36cbd8a_l-1024x758.jpg

でで~~~ん!!

これはスーパーで売ってる肉です。

さすがに胎盤を載せるのは気が引ける・・()

イメージとしてはまさにこんな感じだったよ

 

     何?胎盤だと⁈

 

双子の胎盤だから大きいといってたかな。比べたことないからわかんないけどね。

 

胎盤触ってみますか?って言われてね。

正直無理!!って思ったけどちょっとだけツンツンしてみた。

 

よく見てみるとちゃんと膜らしきものがあってね。

 

あぁ・・これが双子との間にあった膜なのかぁって。

あの頃は双子の膜についてよく調べたなぁって

しみじみ・・

 

エコー検査で見てた時は薄い膜にみえてたから大丈夫なのか不安だったのに

実際に触ってみると手ではちぎれそうにないくらいしっかりとした胎盤でした。

 

S__53886981-768x1024.jpg

そしてこれが双子のへその緒。

 

これは本物です。

 

アナゴじゃないよ?()

 

 

 

呼んだ?

 

箱に入った乾いてるへその緒しか見たことがないからね。

 

まぁ・・ 生々しいよね(笑)

 

夫が胎盤やらへその緒に興味津々で、手袋はめて胎盤持ち上げたり

トレーに入ってこじんまりとしてた

胎盤を大きくムササビみたいに広げたり。

 

すご~い♪

 

看護師さんに

「凄いですね、触っても皆さんチョンチョンくらいですね」と言ってた。

胎盤持ち上げないよね普通(笑)

 

私は、1絨毛膜2羊膜。

夫は双子の膜性診断で色々調べまくってたからねぇ。

一生懸命に調べていたあの膜がこれなんだね~って

興味津々なるわな(笑)

 

私の膜性診断についてはこちら

 

双子妊婦さんはこの興奮わかってくれるかな~?

胎盤なんて触れる事なんか滅多にある事じゃないんだからね。

 

いっぱい胎盤触っとけ~って思ったよ()

 

何はともあれ、無事におわって本当一安心。

ここからスタートだね!!

 

 

 

 

\ シェアしてください /

-出産当日
-, ,

Copyright© 双子ママの妊娠・出産・育児ブログ - 女の子 , 2021 All Rights Reserved.