出産当日

38w1d 双子出産当日 〜帝王切開産にて産まれてからの処置が長い・・

更新日:

 

私は一卵性の双子を妊娠して出産当日。記録メモ

 

先生が双子の赤ちゃんを帝王切開で無事にで取り上げてくれた。

 

生まれるまではあっと言う間に感じたんだけど、

 

そのあとの処置が長かった・・

 

私からは何が行われてるかは見えないけど、お腹をググっと何回も何回も押されている感覚がわかった・・

 

痛みはないんだけどやっぱ気持ち悪い・・

下から見上げてみると、先生の両手がグイグイと動いてて

先生のマスクに血がついてるのが見えた。

 

うわぁ~~血がついてるぅ~私の血かなぁ・・って考えてたら

なんだかクラクラしてきてグッと目をつぶった。

 

きっと胎盤など取りだしてたんだろう・・

何でもいいから、ちゃっちゃと取り出してくれ・・って考えてた。

手首は縛られ身体も動かせないし本当に気持ち悪い・・

 

そーいえば、リラックスできるように流してもらったんだっけ・・

かすかに聞こえる癒しのCD..

 

            シャラララ~♪

聞いてる余裕全然ねーわ・・

 

もう、とにかく早く終わってくれ~って感じだったよ・・。

 

確か予定では手術時間は1時間半くらい・・

私的にはとても長い長い時間でした。

 

何とか無事に手術の処置が終わり、

私に赤ちゃんがよく見えるようにメガネをかけてくれました。

 

そしてついに・・

やっと双子の赤ちゃんの顔を見れたよ!!

 

 

あぁ・・無事に産まれてきてくれて本当によかった!!

心の底から思った瞬間でした!

 

体重は2201gと2672g

ちょっとだけ差はあるけど

二人とも2000gを越して産まれてきたんだから立派だ。

しばらく赤ちゃんを眺めていたかったけど

赤ちゃんはすぐにまた連れていかれちゃった。

 

その後は回復室で少し休んでから病室に戻りました。

ベッドで運ばれてる途中、夫達の姿が見えてホッと一安心。

 

よく頑張ったね~!!と笑顔で迎えてくれて

 

怖かった~!!頑張ってきたよ~!ってちょっと興奮気味だった記憶・・

つづく・・・



\ シェアしてください /

-出産当日
-,

Copyright© 双子ママのぼやきブログ , 2020 All Rights Reserved.