妊娠中

15w5d いざ! 新しい都内の病院へ 後半

更新日:

まず私たちが遥々この病院に来た理由を先生に説明しました。

周産期母子医療センターであり数々の実績があること

新型出生前診断(NIPT)を実施していること

双胎間輸血症候群の治療ができる数少ない病院の1つであること

• 双子の膜性診断で1絨毛膜2羊膜と診断されハイリスクであること

• ここの病院には双子専門の外来があること

それと
1番気になってたNIPTのこと
双子でも新型出生前診断ができるのか?
聞いてみました。

そしたら先生がすぐにNIPTの案内用紙を出して、説明をしてくれました。
双子でもNIPTができますよって‼️

前の病院では、NIPTのことを聞いても曖昧な回答しかもらえなかったので、
田舎の病院と違って都内の病院は違うな〜と思ったよ😃

 

さっそく次回NIPTの予約を入れてもらったよ。まさか予約できるとはビックリだったな。

その他、双子で不安に思ってる事を色々と質問攻めしたんだけど、
ひとつひとつ丁寧に分かりやすく答えてくれました。

もちろんお腹のエコーも見てもらいました。

双子を妊娠、エコー写真

2人並んでいる写真、この出っ張りはなんだろう、へその緒かな
1絨毛膜2羊膜の膜がまったく見えないけど、大丈夫かなぁ

 

双子を妊娠、エコー写真

これが別の角度から見た2人の写真
鼻みたいなのが見えるから、頭の上からとった写真かな
これも膜がみえないね〜

 

上を向いている写真

 

下を向いている写真

2人の大きさは75g79gだよ。
写真だと大きそうに見えるけど、実際は缶コーヒーの半分よりも小さいんだね

お腹の中で育っているなんて、すごく不思議な感じ😌

 

エコー検査の機械もすごく使い慣れた様子で、手際よく隅から隅まで見てもらいました。

聞く事 聞く事、曖昧な返答ではなくキッチリ分かりやすく説明して頂きました。

 

 

最後に血圧を測り136/67

ちょっと高めだからと
すぐに内科へ行くように言われて

 

そして

24時間自由行動下血圧測定っていうお風呂以外ずっとつけっぱなしで30から1時間おきに自動で計測をして記録される血圧計を持ち帰って、測定することになりました。

 

 

私のイメージではすごく待たされて時間がかかって大変なんだろうなって思ってたけど、あまり待たされずにできたしちゃんと管理してくれて

そして先生達の手際の良さにただただ感動いたしました。

 

さすが都内の病院だわ〜〜♪

 

頑張って遥々2時間かけて来て良かったと思えた病院だったよ🏥また次回も頑張ろ♪

 

妊婦検診記録

妊娠前からの体重増加 +2.3㎏

血圧136/67

 

領収額¥22,380 円(県外から来てるので妊婦補助券使えない)

※後から市の保険センターに領収書をもっていくと補助券のお金が戻るそうです。

 

 

 

\ シェアしてください /

-妊娠中
-, , , ,

Copyright© 双子ママのぼやきブログ , 2020 All Rights Reserved.