妊娠中 病院

11w2d 双子出産の病院どうする?病院選びについて

更新日:

 

※ 以下は個人で調べた情報なので、あくまで参考情報としてご覧ください。

 

双子の妊娠はリスクが高い。

 

胎盤が1つなのか2つなのか、羊膜が1つなのか2つなのか

によってリスクの度合いが変わってくる。

 

私の場合は一卵性の双子なので胎盤は1つ。

羊膜が1つなのか2つか?は膜性診断によって決定するんだけど、つい先日の膜性診断によって「羊膜は2つ」ということが確定し、専門用語で言うと「1絨毛膜2羊膜(MD)」であることが判明した。

 

つまり、4種類あるうちの2番目にリスクが高いタイプであることが分かった。

1絨毛膜1羊膜 > 1絨毛膜2羊膜 > 2絨毛膜2羊膜> 2絨毛膜2羊膜
※ リスク順

 

膜性診断についてはこちら

 

ただ、リスクの度合いがどうであれ、一番安心できる病院に行こうと決めていたので、以下のような観点で病院を片っ端から調べた。

・不測の事態に対応できる体制が整っているか

・経験、実績が豊富か、ノウハウが蓄積されているか

・一絨毛膜でおこる双胎間輸血症候群に対処できるか

・有名な先生がいるか

・双子でもNIPTが受けられるか(リスクとは関係ないけど受けたかったので)

 

具体的に見ていくと

 

総合周産期母子医療センターかどうか

総合病院、地域病院、個人病院、助産院など色々ある中で、周産期(妊娠22週~生後1週間未満)を対象とした医療施設が厚生労働省によって定められている。それが総合周産期母子医療センターというもの。

具体的には以下を備える病院のこと。

  • 母体・胎児集中治療管理室
  • 新生児集中治療管理室
  • 後方病室
  • ドクターカー
  • 検査機能
  • 輸血の確保

その他に病床数や24時間医療体制など細かく定められている。

総合周産期母子医療センターに設備や体制を整えているけど、基準を満たしていない施設を地域周産期母子医療センターと呼ぶらしい。

私はこの総合周産期であることを第一条件にしようと決めていた。

総合・地域周産期母子医療センターの一覧は厚生労働省のページを参照

 

双子出産と帝王切開の実績数

私が通える範囲(車で2時間以内と決めていた)に総合周産期の病院が30近くあったので、さてどれにするか。

双子出産の実績数、帝王切開の実績数(おそらく帝王切開になるだろうと考え)の多い病院がよかったので、病院のホームページで可能な限り調べた。

 

NICU(新生児集中治療室)とMFICU(母体胎児集中治療室)の数

NICUは、人工呼吸器や保育器・心拍モニターなどが備えられていて、24時間体制で治療が行えるところ。

MFICUは、リスクの高い妊婦さん(早産、合併症など)が入院するところで、母体と胎児を24時間体制で治療が行えるところ。

双子だとどちらにもお世話になる可能性がありそうだったので、「数が多い=実績が多い=知識が豊富」と考え、病院のホームページで調べた。

あとは、数が少なくて、満床で転院なんてことになっても嫌だし。

 

新型出生前診断(NIPT)を実施しているか

賛否両論あるけど、私は受けたいと思っていた。

単胎は実施ているけど多胎は実施していないという病院もあったので、双子のNIPTが受けられるか?を調べた。

NIPTについてはこちら

 

双胎間輸血症候群(TTTS)の治療ができるか

胎盤が1つ(1絨毛膜)の場合、血流がどちらかに胎児に偏ってしまい、双胎間輸血症候群という病気を発症することがあるみたい。

1絨毛膜の10%ぐらいが発症するという記事を見たことがあったので、意外に高いなぁと思い、この治療ができる病院かを調べた。

治療ができない病院でも、症候群の疑いがあれば転院するんだろうけど、治療ができる病院の方がこの "疑い" を見逃すことはないかなぁとも思っていた。

 

1絨毛膜やTTTSについて論文を発表している先生が勤務している

これはおまけみたいなもんだけど、ハイリスク妊娠に関する論文をいくつか見たことがあって、できればその先生がいる病院がいいな〜と思っていたんだけど、通える範囲の病院では見つからなかった。

うる覚えだけど、一番高い1絨毛膜1羊膜について九州の先生が論文を書いていたのを見たことがあって、最悪は九州まで行こうと考えていたんだw

 

 

ということで、考えすぎなところはあるけど、自分自身を安心させるためにも

上記の条件から3つほど病院絞って、最後は病院のホームページをじっくり見て、病院を選んだよ。

 

いま通っている先生に転院(紹介状を書いてもらう)の話をするのは申し訳ない気持ちになるけど、仕方ない!

\ シェアしてください /

-妊娠中, 病院
-, , ,

Copyright© 双子ママの妊娠・出産・育児ブログ - 女の子 , 2021 All Rights Reserved.