妊娠中

11w0d 双子出産に対して色々と不安があって転院を考えてみる

更新日:

病院前回、膜性診断で双子との間に膜は見えないって言われて…

 

私達は最悪の場合に
1番ハイリスクな1絨毛1羊膜MMだったら

どうするのか話し合ったよぇ

 

この辺の田舎の病院では総合病院でも出産を受け入れてくれない可能性が高いこと。

お腹が大きくなったら1人では病院に通えないとか色んな問題がでてくるわけで…涙

 

それじゃなくてもつわりはキツイし汗

不安定な状態だから身体も心もクタクタで休まらないよショック

 

色々考えなきゃいけないのに。

 

 

私...

疲れた汗ちょっと休憩

こうしてる間も赤ちゃんは大きくなってるのかなぁ〜あせる

気ばかりが焦るよ...

 

 

私が休んでる間は夫が色々調べてくれました

 

全国の病院での双子の出産の色んな成功例きらきら。

 

例え双子との間に膜があった場合1絨毛膜2羊膜だったとしても

MMよりはまだ安心だけどハイリスクなのは同じなんだよね…2あせ①

 

一絨毛膜の場合、1つの胎盤を2人の赤ちゃんが共有しているから血液の流れるバランスがくずれたときに

双胎間輸血症候群(TTTS)という病気を発症して危険な状態になるみたいえー?

血液を余分にもらっている方の胎児が大きくなり、血液を送り出している胎児は

発育不全で小さくなるということらしい。

発症する確率は10〜15%だってよ・・・意外に高いよねぇガーン

 

もし双胎間輸血症候群が発症しても治療できるケースがあるんだけど、

治療が行える病院は調べると日本に8箇所しかないみたいだよ・・・汗病院

 

ちなみに今通っている病院では、

1絨毛膜1羊膜は扱えないし…

1絨毛膜2羊膜だったとしても32週目以上の出産が対象なので、早くに産まれそうになった場合は転院になるんだって・・・

 

あ、そうそう指

血液採取だけで

新型出生前診断(NIPT)ができるとか?おやじ。

調べてみたら、私の住んでいる県内の病院ではやってはいるけど私の条件に合わない・・

 

他県であればいくつかやっているところがあるけど、自分の病院の患者が対象のところばかりダウンダウン

 

NIPTが受けられるのは16週ぐらいまでとか、転院の受け入れにも期限が設けられていたり・・あまりゆっくりもできないんだよ。

 

「なんか不安なことばかり

色々なリスクを考えて、少しでも設備がしっかりしていて、実績のある病院がいいなぁ」

 

って 夫にいってみたよ

 

そしたら、

ワクワク夫「あまりゆっくり考えている時間はないから、まだ膜性診断の結果決まってないけど・・

よし!!新しい病院を探そう!!

 

っていうのよね・・

 おい。決断はえーよ

 

だいじょうぶかなぁあたしは本当はもっと悩みたひ〜

 

いろいろ心配だけど・・とりあえず次先生に話してみよ~

\ シェアしてください /

-妊娠中
-, , ,

Copyright© 双子ママのぼやきブログ , 2020 All Rights Reserved.