その他

妊娠初期にビタミンAをとり過ぎると胎児奇形のリスクが高まる?

更新日:

 

私がこれを知った時はすでに妊娠中期で、病院からも特に言われていなかったので意識はしていなかった。

(病院からもらった妊娠ガイドブックに書いてあったのを後から気づいた)

 

そもそも初期はつわりが酷くて、食べ物どころではなかったけどね。

 

一応厚生労働省のホームページには書いてあるみたい。

ビタミンAと奇形発現等の関係において、妊娠前3ヶ月から妊娠初期3ヶ月までにビタミンA補給剤を10,000IU/day以上継続摂取した女性から出生した児に奇形発現率の増加が認められると推定された疫学的知見が学術誌に報告(参考)された

https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/dl/4b-1.pdf

ビタミンAについて調べてみる。

 

ビタミンAが多く含まれている食品

レバー、うなぎ、バター、卵、緑黄色野菜、ビタミンAのサプリメントなど

私がもらったガイドブックには

野菜に多いβカロテンは、体内で必要に応じてビタミンAに変換されるので、とり過ぎになることはありません

って書いてある。つまり野菜をとり過ぎてもビタミンAの過剰摂取にはならないってことらしい。

 

ビタミンAが不足すると

厚生労働省のページによると

「ビタミン A の典型的な欠乏症として、乳幼児では角膜乾燥症から失明に至ることもあり、成人では夜盲症を発症する。その他、成長阻害、骨及び神経系の発達抑制もみられ、上皮細胞の分化・増殖の障害、皮膚の乾燥・肥厚・角質化、免疫能の低下7)や粘膜上皮の乾燥などから感染症にかかりやすくなる」

つまり、目や皮膚によくないってことだね。

 

どれくら摂取したら奇形リスクが発生するのか

「妊娠初期3ヶ月までにビタミンA補給剤を10,000IU/day以上継続摂取」と書かれているんだけど、私がもらったガイドブックには「1日3000ugRAE以上」と書かれていたので、ugで調べてみると

100gあたり

鶏レバー(生) 14,000ug
豚レバー(生) 13,000ug
牛レバー(生) 1,100ug
卵(生) 140ug
牛乳 38ug

鶏・豚レバーがすごく多い....

※ これは「生」のときの数字なので、焼いても同じぐらいなのかは不明

牛乳・卵はそうでもないので、よほどのレバー好きでない限り、普通の食生活で過剰摂取になることはなさそうだね。

 

あとはサプリメントの過剰摂取も要注意。野菜に含まれるβ-カロテン(体内でビタミンAに変換)の摂取を目的にしているものから、そうでないものまで色々。

\ シェアしてください /

-その他
-, ,

Copyright© 双子ブログ - 妊娠・出産・育児 - 一卵性の女の子 , 2021 All Rights Reserved.